ドラゴンクエストX (DQ10)で活動する『カプラ』の戯言です。
Tree of Savor (ToS) 『Kapura』

チーム:「しょこらいずむ。」所属
住宅村:グレン草原11769丁目(いいなシックスナイン)‐4番地

2009年04月


隣りのカプラさんち



昨日の記事 (ラグナロク)は、嘘でした^q^

ブラックな記事でごめんなさい^q^


良く見ると鯖のアドレスや分配が間違ってるんですね。ホホホ。


綿密な嘘記事だったのにアクセス数は、いつもと変わらず300程度!

トホホな私!

騙された人!ニヤリ。

コメントくれた遥さんっ良く出来てました!?




ところで4/1のゲーム内では・・・?

昨日はラグナロクの中でもエイプリルフールイベントといい


β時代に存在したカードのイラストが、古いイラスト(かなりリアル思考なイラスト)に変わっていました。


それとモンスター襲撃時に重力語(β時代の文字表記バグ)で名づけられたモンスターが街を襲いました。



隣りのカプラさんち



隣りのカプラさんち

私の持ちキャラとも共演が出来て感動でした。


βネタに感激したカプラでした!!!




****

昨日の記事に対して


最近の癌砲は良くやってると思います。

鯖の分割も、「Gv鯖の変更」があったりと、負荷を減らす様に考えられていますし!

BOT対策も最初は悪かったですが、今は力を入れているセイか、とても良いです。


2005年のnProtectGameGardを導入しても、nPrp対策BOTが出たり串BOTが出たりとしてました。引退ラッシュってのはちょうどこの辺りですね。

ですが、ログイン形式を変えた辺りからBOTが激減しましてね。ちょうど1年半前くらいです。


今では癌砲サポートセンター(通称:サポセン)に「どこどこMAPでBOTっぽいの見掛けました!」っと通報するだけで、癌が見回り&見張りに行ってくれます。

ここ1年程で癌が一番力を入れているのはBOT対策(一般ユーザー離れを防ぐ為)だと感じました。


その甲斐あってか新規ユーザーさんが入ってくるようにもなりましたし、BOTに嫌気が刺した「復帰組み」も出てきましたしね!!



公式RMTだのなんだの言ってるケド結構皆楽しんで(渋々?)使ってるし、別にいいんじゃないですかね!





あと最近はRMT対策にも力を入れている様でして・・・?

(風の噂によると、一定金額以上の取引がされるとRMT感知プログラムが作動してログが残り、社員が調べます。無償な取引と判断し、尚且つ様々な証拠が出ると・・・アカウント凍結になるようです?)

BOTに対してもユーザー報告&専用プログラムで全ユーザーの動向から怪しいものを抽出し、そのキャラに向けてwisをするなど??しているようです。


あくまでですけど・・・。


私はこの様な検出プログラムがある事を信じます上に、過去に「春のBAN祭り(かつて免罪アカウント凍結で多くの優良ユーザーを排除した)」もありましたのでイマイチ信用できない部分が多いので高額取引時には注意をしたりしています。






今後も、アフミ前だけじゃなくて、常に癌張って欲しいですね。癌砲には。


重力は開発頑張れ~。








終にこの時期が来た。

ラグナロクオンライン史上最大の襲撃



隣りのカプラさんち


まず上の画像を見てもらう。




所持現金613M


この膨大な資金を動かし、多量のモンスター召還を行う。
サーバー全体に壊滅的なダメージを与え、管理会社への申し立て。
ラグナロクを始めて約7年、ようやく、目的を達する。


現在、ラグナロクLoki鯖では

    ・古木の枝は 22k
全て資金をつぎ込み 約27.500本の枝を手に入れることに成功する。



癌砲は気づいていない。そう、
このラグナロクオンラインというゲームの管理に対する怠慢を。



オープンβバージョンの時からサーバーの貧弱性が非常に目立つ。
必要なトコロをサーバー分割せずして、不必要なところをサーバー分割する。
これはサーバー分割の意味を成していない。
現状の安定性に満足せず、常に成長を続けるべきであろう。

そして増え続けている自動戦闘プログラム:BOT(「ROBOT」からきている)
一般プレイヤーが、これを発見した次第に、管理会社へ通報・報告をするが、全く対処されない。
そればかりか、管理会社社員がBOTを使用しているのではないかという情報も流れている。
ようやく2005年の暮れに導入された「nProtect:GameGard」
これらにより一時期BOTが減ったが、
現在、nPro回避のBOTや、串BOTがアンダーな世界で広がりつつある。

さらに癌砲の行った、現実のお金(円)でアイテムを売るという、リアルマネー販売。
公式RMTが成り立ってしまう現状。





もう1つ、長年の不満
このゲームは初心者に優しくない。アップデートされるものは、強いキャラクター達のためのダンジョンやモンスター。
廃人ゲーム化が進んでいる。
FFオンラインなどは初心者でも十分楽しめるようなゲームつくりをしているが、
このラグナロクオンラインは、初心者にはとてもやりにくいゲームである。
ゲームのシステムを改良して初心者にも優しいゲーム作りを、アップデートを。

このゲーム内に多量のモンスターを送り込み、どれだけのキャラクターが残るだろうか。
転生2次?やはりBOTを使用して育てたキャラクター?
プレイヤーの引退ラッシュが進む中、初心者はどれだけ存在する?



癌砲は、この最大襲撃を通してラグナロクオンラインの現状を知るべきである。









さて、どのように史上最大襲撃を行うか。


私を含め、βからの旧友に声をかけて36人のメンバーを集めた。チャンプやハイプリースト、各町に各々が位置付き、襲撃を行う。

ハイプリはバジリカ(モンスターを弾く)を使用し、チャンプは金剛(防御力が上がる)を使用する。
バジリカ中にバジリカが解除されたら、テレポートをし、飛び、再びモンスターの召還を行う。

行うのは毎週日曜に行われているGv(とりで争奪戦)の時。
このときに一番、プレイヤーがラグナロクへログインしている。


この画像に注目。

2f0c1b0d.jpg





ここには非常に多くの人が集まる。
首都プロンテラ。
このMAPに人が多く集まるポイントがあり、それぞれ、赤い文字で示している。

このMAPは284×365セル:103660セルで成り立っている。
そして建物などを除くと約6万2000セル
そしておよそ1500人程の人数が存在するので、約6万セル
この首都ではモンスターを7500匹用意する。
1匹のモンスターにつき密度は1匹/8セル
非常に密度が高くなる。


まず、プロンテラ右下広場にて、枝を1000本おる。
そして南側露店群へ移り、500本
次に十字路店群にて2000本を折る。ここでの本数は多めに。
増やすことで右下広場から広がるモンスターと合流する。
ここまで6分。

プロンテラ中央、死に戻りポイントへ行き、そこにて1000本枝を折る。
折り終わり、約8分。と同時に、他のプレイヤーに連絡を取り、
プロンテラ中心にて枝を1000本折る。
そして西口にて500本 東口には廃キャラが集うので 1500本

サーバーの耐久性が問われる。

以前モロクで巨大なテロが行われた時は3000本でサーバーが停止したといわれる。

残り2万本。

このように、下の画像のMAPにて、約3000本づつ、全て行う



隣りのカプラさんち




手順。
=====================================================================
順番としては
まず、Gvで使用している砦のあるサーバー
GameServer14 211.13.232.81
GameServer15 211.13.232.82
にて行う。
pay_gld:チュンリム湖 2000本
gef_fild13:ブリトリア 2000本
各セーブ地点(街MAP)にキャラクターを戻すために、Gvで使用するMAPで初めに行う。


次に、各街を行う。
各街に6人づつ、担当である。


プロンテラ南にて4000本
GameServer02 211.13.232.69

ゲフェンにて3000本
GameServer03 211.13.232.70

フェイヨンにて3000本
GameServer04 211.13.232.71

モロクにて3000本
GameServer05 211.13.232.72

アルデバランにて3000本
GameServer06 211.13.232.73


そして、メインイベント
最後にプロンテラにて7500本
GameServer01 211.13.232.68

所要人数36人
所要枝数27,500本







これにより
ラグナロクオンラインの現状を目の当たりにすることになるだろう。






↑このページのトップヘ