こおおんばんわあ。
こおおにちいわああ。
おおはよおおございます。
カプラです。




ドラゴンクエストX ブログランキングへ


遂にこの時が来ました!!
チーメン募集!(次回募集は相当、暫く、いまんとこ考えてません)

新しく友達がほしいかたには是非さいごまで見てほしいですね。


※締切ました~また次の機会にでも会いましょう!



当チームが2012年12月に、それぞれバラバラだったチームが合併され、しょこらいずむ。(9人)が出来ました。
2013年4月~5月頃にチーメンを募集して一気にメンバーが2倍に増えました。
皆さん不安を抱えつつのチーム入りでした。仲良くできるかな、名前覚えられるかな。
そんな中、4ヶ月が経ち皆同士で会話が出来る様になり、互いが互いを知り、そこには「仲」が出来ました。

そんな私たちは今度は迎える側になり、チーメンを募集します。
条件を出させてもらいます。

※条件
①17歳以上
②メインキャラであること
③周りのチームメンバーと仲良くしたいなという気持ちを、少しでも持てる方

※説明

17歳は高校に入って少し経った人ですね。
中学を卒業し、人間関係も少し広がり、他人を大きく意識する年頃かと思います。
他人を知って自分を知る年頃でもあります。
それゆえに自分主体の行動より、相手主体にする思いやりなどの気持ちにも目覚めてくるころだと思います。
その様な方をメンバーとして迎えたいという一心で条件に入れました。


お互いを知り合うには時間が必要です。ましてやオンラインゲーム。1度2度話しただけではわかりません。
また、ログインしなければ、そこにそれは存在しません。なのでメインキャラにしました。
私は1ヶ月で顔見知り、3ヶ月でお友達、そのように考えています。
チームの人数は気にしないでいいですよ。
多くても少なくとも全員が皆を知れることを方針にしてます。大丈夫です。
皆が話せるようになるまでサポートならずともイベントなどの計画を盛り込みますから。ゆっくりやっていきましょう。

そんなすぐに仲良くなるなんて、よっぽどキャラクターの強い人か自己表現が上手い人、オフ会に参加して知らない人と話せる人、人との距離の取り方(オンライン特有の距離感)が上手い人でないとできないと思います。大抵の人は2週間~1ヶ月程で見切りを付けてしまうかと思います。それは私は早いと考えています。
もう少し事はゆっくり進んでいくものです。
私たちも初めましての人をどんな人かな?と、知りたいです。それゆえにメインキャラクターであることは、必須だと思い条件にいれました。



「知られたいな」という気持ちを先行させるより「知りたいな」と思ってもらいたいです。
知りたいなと少しでも思って前向きに接してもらいたいです。
最初は誰しも不安です。
仲良くなれるかな、名前覚えられるかな、大変だから人数少ない所がいいかな、自分の居場所はあるのかな、寂しい思いしないかな。
そんな思いをしていると思います。そんな思いをして皆入ってきます。
迎える側もそうです。ちゃんと覚えられるかな、どんな人なのか分からないからどんな風に話したらいいかな?
そんな中で皆が少しでも「知りたいな」と思うことで、少しでも同じ方向を向くことで、それは大きな力になると思います。
是非とも忘れないで数ヶ月過ごしてみて欲しいです。




さて、条件については以上です。
ここで私の持っている「ゲーム内」での「チーム」の考え方を少し書きます。


チームに入る利点はなんでしょうか。
私は「チームチャット」が出来ることだと思います。
唯一、チームメンバーが交われる場所だと思います。
それゆえに、「チャットルーム」といった気軽な使い方をして欲しいです。
こんな個人的なことチームチャットで話していいのかな?とはあまり思わないようにしましょう。
いつだって、壁は自分で作るものです。他人が壊してくれるのを待っていては、楽しい思いをするまでに時間がかかりますからね。
そういった意味でも、あの人を知りたい!と思うことで接しあってみましょう。


チームに入ることで不利益な部分もあります。
チームは上手く付き合わないと、自分の負の部分を助長するものだとおもっています。
それは、寂しさだったり、焦りだったり、孤独感だったりですね。
チームメンバーにもフレンドがそれぞれいて、いつでもどこでもチーメンと一緒仲良し!という訳ではありません。
Lv帯を気にしてパーティやボス戦に誘いずらく結局はソロプレイをしたりしている中、他のメンツが少しづつ仲良くなっているのを見てヤキモチや孤独感を味わうことでしょう。
周りがどんどん強くなっていって私はあまりログイン出来ないしそんなに強くないから、ちょっと焦るし遊びづらいな。
そんな風に焦ることもあるでしょう。
チームに入ってると見えなくて良かったものも見えてきます。それは自分のマイナスな感情を増やして行きます。
そんな中で「自分の存在感」「自分の居場所」「自分のチーム内での役割」などを求める方は、こういった負の感情に巻かれる機会が多いと思います。

リーダーである私ですら感じる負の感情面です。そういう感情は誰でも持っています。

しかしチームは、最初からそういう物を求める場所ではないと思っています。
ゲームとはいえオンラインです。
オンラインゆえに人間通しの繋がりがあり、ゲームだからと割りきれない部分もあります。そこに会話もあれば、感情の起伏も、それぞれ気持ちをもっています。
そんな中でゲームを通して遊び、チームチャットを通して笑い、冗談を言い合って日々からの現実逃避(笑)をしたり、知り合っていくものだとおもいます。
居場所や存在感というものは、後から付いてくるのです。
そういったことを考えた上で、チームに入ると良いと思います。他のチームでもそうです。

「私は会話やチームチャット苦手だしソロプレイヤーのが気楽でいいな」そういう方は皆がチームチャットをするのをラジオ代わりに聞いて過ごすのも良いでしょう。たまに「wwww」と反応を見せるのも良いでしょう。個々の性格の違いでチームとの向き合い方も変わると思います。





※最後に。
色々書きましたが、言いたいことは単純です。
お互い知りたいと思っています。最初は不安です。誰でもそうです。
時間をかけて接して行きましょう。仲間もできます。
そうすれば今より楽しくゲームが出来ると思います。

そうそう、何故かうちは女性メンツが多く、男性側が大人しいという感じになっています。
騒がしいのはいつも女性メンツですね。
みんなそれぞれ仕事や家庭をもっていて生活の中でオンラインゲームを楽しんでいる感じですね。
いいバランス取れてると思いますよ笑

どんな人がいるのかな?というのは、こちらのしょこらいずむ。ホームページか、当ブログの「チーム」というカテゴリーでみてくださいね。

この文章を最後まで読んでくれた方、ぜひいらしてくださいね。
我が家(うるわし4287-3)に「手紙」を入れて下さい。その時自己紹介などあるといいですね。
追ってフレを飛ばします。すぐにチームに入ってもらう!ってことは敢えてしてません。
フレとしてチーメンと少し遊んでからのが、入りやすいですからね。面倒な方はすぐ入ればいいですw

ではでは。


しょこらいずむ。ホームページはコチラ

チームのカテゴリーはコチラ













ドラゴンクエストX ブログランキングへ



tiwitter:フォローはご自由に( ´ ▽ ` )
お得な情報があr・・・あるあr・・ねーよ
@Kapura48


眠れブタ野郎ども!ラリホ~マ
For You  ....  Dear Kapura